産科診療のご案内産科診療のご案内

Obstetric clinical practice

HOME / 産科診療のご案内

外来、妊婦健診や検査などについてご紹介いたします。

外来について

妊娠期間は週数によってさまざまな情報を得ることができます。

最新の超音波を駆使し、週数に応じた妊婦超音波検診を行います。
患者様個人の超音波チェックシートを使い胎児異常の早期発見に努めます。HD live超音波、 超音波外来で胎児の表情を観察しています。来院時にお申し付けください。

DVDやSDカードに診察時の超音波を録画することが可能です。当院は患者様とのコミュニケーションを大切に考えております。
ご家族が診察に同席されることを一緒に超音波を見ることも可能です。
お子様と来院された場合、内診中や超音波中はスタッフが付き添いますのでご安心ください。

妊婦健診について

妊婦健診スケジュール

10週以降、毎回、尿検査、体重測定、血圧測定があります。

妊婦健診のほかに週数によって検査を行います。妊婦健診料に加えて下記の費用が必要となります。

妊娠週数 健診間隔 内診 検査内容 検査料金 妊婦相談 基本健診料金
~6週
心拍確認まで
1週に1回 毎回 (初診時) 子宮頚がん検診 保険適応 - 2,500円
7~9週 2週に1回 (8週頃)血液検査※1 細菌培養 12,000円 妊婦相談
10~11週 分娩予約された方
5,000円※7

それ以外の方
8000円※8
12~23週 4週に1回 なし (12週頃) 血液検査※2 8,000円 妊婦相談
24~35週 2週に1回 24週頃 (24週頃) おりもの検査※3  経腟超音波※4 7,500円 妊婦相談
30週頃 (30週頃) 血液検査※5 経腟超音波※6 5,000円 妊婦相談
36~39週 1週に1回 毎回 (36週)おりもの検査(GBS)、胎児心拍モニタリング 5,000円 妊婦相談
(38週)胎児心拍モニタリング 2,000円 -
40週~ 1週に2回 毎回 (40週以降 毎回)胎児心拍モニタリング

※1(血液型、風疹、麻疹、B型肝炎、C型肝炎、梅毒) ※2(貧血、HIV、HTLV-1、血糖、間接クームス) ※3(早産マーカー,クラミジア、淋菌)

※4(子宮頚管、胎盤位置チェック)) ※5(貧血、血糖、肝機能、腎機能) ※6(子宮頚管チェック)

※7(16週以降当院分娩 予約された方 4D希望+1000円) ※8(DVD撮影込み) 

西宮市の子宮がん検診無料クーポンをお持ちの方へ

西宮市の子宮がん検診無料クーポンをお持ちの方は利用可能なので御持参ください。

  感染症名
感染症Ⅰ B型肝炎、C型肝炎、梅毒、風疹、麻疹
感染症Ⅱ HIV、HTLV-1

追加検査

妊娠中に下記の感染症の検査を推奨しています。

検査名 料金 内容
トキソプラズマ 1,200円 ペットを飼われている人(特に猫)や生肉をよく食べられる方にお勧めします。
ヒトパルボウイルスB19抗体 2,500円 リンゴ病の原因ウイルスです。免疫を持っているか調べます。
御主人様感染症セット 5,000円 HIV、B型肝炎、C型肝炎、梅毒の感染症検査セット。
風疹抗体 800円 風疹(三日ばしか)に対する免疫を持っているか調べます。
麻疹抗体 800円 麻疹(はしか)に対する免疫を持っているか調べます。
サイトメガロウイルス抗体 2,300円 胎児発育が悪い場合こちらから提案する場合があります。
水痘抗体 2,200円 水ぼうそうの原因ウイルスです。免疫を持っているか調べます。

※日々の生活の中でご主人様からお子様に、感染症をうつしてしまう可能性があるため、一度検査をされることを推奨します。

当院で特別に行っていること

当院は生まれてくる赤ちゃんに対しての感染予防を考え、
御主人の感染症検査(B型肝炎、C型肝炎、HIV、梅毒)を行うことを推奨しております。

希望があれば風疹、麻疹、血液型(RH型含む)も行えます。

もし感染症が見つかったり、風疹、麻疹については抗体を持っていなければワクチン接種を行うことをお勧めします。